- 会期を終了致しました。多数のご来場、ありがとうございました。 -
愛媛県生涯学習センター・公益財団法人愛媛県埋蔵文化財センター 共同企画展

えひめ弥生時代の絵画 -二千年前の絵画に何が描かれていたのか-」

H25共同企画展リーフレット

 愛媛県では、近年の発掘調査で弥生時代中期(約2,000年前)から古墳時代初頭(約1,800年前)の絵画土器が出土しています。

 絵画土器には龍や船、鹿や建物などが描かれていました。弥生人たちはなぜ龍や船を描いたのでしょうか。また描画技法に特徴があったのでしょうか。

 今回の展示では愛媛県で出土した主な絵画土器を展示し、描かれた背景や描かれ方を考古学と美術的観点から探っていきます。そして愛媛の地で活躍した弥生人たちの躍動感あふれる歴史を原始絵画の鑑賞をとおして体感します。


I  原始絵画への誘い
  原始絵画とは?
II  文様の匠と精神社会
  文様とは?
  文様に現れる精神社会
III 龍の如く
  愛媛県内出土の土器に描かれた龍
IV 絵画土器・描かれた弥生社会
  さまざまな絵画(船・建物・シカ)
V 原始絵画の世界と現代

この企画展の会期中、学び舎えひめとの連動で3回の考古学・美術講座が開かれます。
展示をより深める内容となっておりますので、ぜひご参加ください(受講無料)。
 学び舎えひめ 考古学・美術講座(受講無料)
  会場:愛媛県生涯学習センター
 ■第1回講座:6月23日(日) 13:30〜15:30・大研修室
 「二千年前の絵画とその謎」・ギャラリートーク
    考古学から原始絵画を読み解く者・
      柴田 昌児(愛媛県埋蔵文化財センター 資料係長)
     〜 伊予の原始絵画について最新の研究成果を披露します。
     併せて企画展のギャラリートークを行います。
終了
 ■第2回講座:7月21日(日) 13:30〜15:30・大研修室
 「日本美術史の中の原始絵画」
    専門は桃山・江戸時代の私…原始絵画について語ります。・
      長井 健(愛媛県美術館 日本美術担当学芸員)

     〜原始絵画を美術史的視点でえぐります。その画法も言及します。
終了
 ■第3回講座:7月28日(日) 13:30〜15:30 ・大研修室
 「おおっ!!昔の"絵"をみる・考える・話す・聞く」
    あなたの「絵のみかた」を楽しくお手伝いします!・
      鈴木 有紀(愛媛県美術館 教育普及担当学芸員)

     〜 "絵"をみる時に大切な心構えは、誰かの解説(お話)をきくことではなく、
      まず、自分の目でみてみる(考える)ことです。現代から2,000年前まで、
      当日はいろんな"絵"をじっくり楽しみましょう!

  フリーディスカッション:多田 仁・松村 さを里(愛媛県埋蔵文化財センター)
終了

今治市県中屋III遺跡出土 高杯に描かれた鹿
今治市県中屋III遺跡出土 高杯に描かれた鹿
(弥生時代中期後半・今から約2,000年前)
今治市別名寺谷I遺跡出土 高杯に描かれた建物
今治市別名寺谷I遺跡出土 高杯に描かれた建物
(弥生時代中期後半・今から約2.000年前)
今治市新谷森ノ前遺跡出土 鉢に描かれた船
今治市新谷森ノ前遺跡出土 鉢に描かれた船
(弥生時代後期前半・今から約1,900年前)
今治市下経田遺跡出土 壺体部に描かれた船
今治市下経田遺跡出土 壺体部に描かれた船
※船が描かれたところを白く着色加工
(弥生時代終末期〜古墳時代初期・今から約1,800年前)
今治新谷森ノ前遺跡出土 広口壺には2体の龍(龍A・龍B)が描かれていた。
今治新谷森ノ前遺跡出土 広口壺には
2体の龍(龍A・龍B)が描かれていた

(弥生時代後期前半・今から約1,900年前)
今治新谷森ノ前遺跡出土 広口壺に描かれた龍A
広口壺に描かれた龍A
※船が描かれたところを白く着色加工
今治新谷森ノ前遺跡出土 広口壺二描かれた龍B
広口壺に描かれた龍B
※船が描かれたところを白く着色加工
今治市新谷森ノ前遺跡出土 壺の体部に描かれた龍
  今治市新谷森ノ前遺跡出土 壺の体部に描かれた龍
(弥生時代後期前半・今から約1,900年前)
松山市宮前川遺跡出土 壺に描かれた龍?
  松山市宮前川遺跡出土 壺に描かれた龍?
(弥生時代終末期〜古墳時代初頭・今から約1,800年前)
今治市下経田遺跡出土 広口壺口縁部に描かれた線画跡
  今治市下経田遺跡出土 広口壺口縁部に描かれた線画
(弥生時代終末期〜古墳時代初頭・今から約1,800年前)



: 開催情報 :
会期終了
主 催 愛媛県生涯学習センター
公益財団法人 愛媛県埋蔵文化財センター
展示協力 愛媛県美術館の学芸員と麻生小学校のみなさん
会 場 愛媛県生涯学習センター内愛媛人物博物館3階・企画展示室
→地図・交通案内はこちら←
開 催 期 間 平成25年6月22日(土)〜平成25年7月28日(日)
午前9:00〜午後5:30
(ただし入館は午後5:00まで)
休 館 日 6月24日(月)、7月1日(月)、7月8日(月)、7月16日(火)
観 覧 料 無 料
問い合わせ先  ・愛媛県生涯学習センター
          TEL:(089)963-2111

 ・(公財)愛媛県埋蔵文化財センター
          TEL:(089)911-0502


[恐れ入りますが、ブラウザ上でウィンドウを閉じてお戻りください]

Copyright (C)2000-2017 The Ehime Research Center for Buried Cultural Properties. All right reserved.